65歳超雇用推進助成金(65歳超継続促進コース)

こんな企業様はオススメです。

91dd3891edf58b150708733fcce54db1
•60歳以上の従業員が在籍している。
•定年をさらに延長したい。
•若手の社員に対して指導してもらいたい。

65歳超雇用推進助成金の要件

•雇用保険に加入していること
•1年以上継続して雇用されている60歳以上の雇用保険加入者が1人以上いること。
•制度を規定した際に社会保険労務士等へ就業規則の変更の依頼などの経費をかけること
•高年齢法に違反していないこと


65歳超雇用推進助成金の受給額

a77065a4d47e2dcd9c4197ccee6b0096

65歳超雇用推進助成金は当事務所にお任せください。

4e86b3a44daca566d80746c2e5f781ff
•この助成金は、就業規則の作成に専門家に依頼をして支払いをするという条件があります。つまり自社で就業規則の変更をした場合には対象外になります。
•社会保険労務士は就業規則の専門家であるため、社労士にお任せすれば助成金の申請がスムーズに進みます。

助成金は複雑な書類や添付資料を用意しなければなりません。

当事務所は助成金専門の社会保険労務士事務所です。
助成金申請については多くの実績と経験があります。
助成金を利用して会社をもっとよくしたいと思われる事業主様はお気軽にお問い合わせください。

>>当事務所の実績はこちら
>>当事務所の推薦者の声はこちら
>>当事務所のお客様の声はこちら

>>65歳超雇用推進助成金についてのお問い合わせはこちら

助成金の無料診断をしてみませんか?

1column_banner_joseikin1

その他の助成金