一元適用事業と二元適用事業

一元適用事業
労働保険の申告、納付などの手続きを行う際に使われる言葉で、これらの手続きについて雇用保険と労災保険の両保険分をまとめて処理すべき事業のことをいい、次の二元適用事業以外の事業はすべて一元適用事業になります。

二元適用事業
労働保険料の申告、納付などの手続を雇用保険と労災保険のそれぞれの保険分ごとに別個に処理すべき事業をいい、次の事業が該当します。
1 都道府県および市町村の行う事業
2 都道府県に準ずるものおよび市町村に準ずるものの行う事業
3 港湾労働法の適用される港湾における港湾運送の事業
4 農林・水産の事業
5 建設の事業