助成金申請

63caf0efbd202ab47524412ce28cf654
助成金とは簡単にいうと「国からもらえる返済不要のお金」のことです。

助成金とは人を採用したり、教育訓練をしたりなど、会社が何かしようとする場合に一定条件がそろうと助成金をもらえることができます。助成金は返済不要でありそのまま利益となります。そのため助成金は利用しないともったいないと言えます。

でもうちのような小さな会社なんて助成金なんて関係ないでしょと思っている社長様もいらっしゃると思います。しかし助成金は雇用保険から財源が賄われているため雇用保険を支払っている会社ならば個人事業主でも法人でももらうことができます。

ではどのようにすれば助成金をもらうことができるのでしょうか?
助成金は申請しないともらうことができません。
また助成金をもらうためには申請書類を書いたり役所に申請に行ったりとかなり面倒な手続きが必要になります。

    仕事が忙しくて助成金の申請なんてできない。
    助成金の申請書類が複雑で分からなかった。
    どんな助成金が該当しているのかさっぱり分からない。
    助成金の申請をしようと思ったら難しくてできなかった。
    助成金の申請は難しいと思っているからやらない。

このように助成金の申請を諦めてしまっている事業主様に代わって助成金の申請代行を行います。
もし助成金の申請を考えている事業主様はまずは助成金の無料診断を行って自分の会社に助成金が該当しているかどうかご確認ください。

社会保険労務士に頼むメリット

助成金は自分で申請できます。
しかし、助成金の専門家に頼んだ方がリスクは低くなります。
助成金は新設されたり廃止されたりと制度や要件が頻繁に変わり、事業主様が状況を把握するのは困難となっています。

事業主様はまずどの助成金に該当しているかどうかを調べて、申請書類を関係窓口からもらってきてさらに面倒な申請書類を書かなければなりません。また助成金の申請には関係窓口に何度も足を運ばなければなりません。
本業でお忙しい中小企業の事業主様が助成金の申請に時間をかけることは大変だといえます。
もらえるか分からない助成金のために何度も足を運んだ結果不支給になったらすべて水の泡となってしまいます。

また助成金は申請期間が厳格であるため申請期間を1日でも過ぎてしまうと受け付けてくれません。専門家に依頼した場合には申請期限までに助成金の申請書類を作成して提出しなければならいという心配はなくなります。
助成金の申請をする際に労働者名簿、賃金台帳、出勤簿などの法定帳簿の提出を求められたり、また就業規則の提出が必要な場合があります。
助成金は法律した違反をしている会社に対しては支給されないため法定帳簿や就業規則が法律に違反していないかどうかも確認しなければなりません。

さらに助成金ごとにこの条文を就業規則の中に入れてくださいという特別な作業も必要になります。

法律知識がない場合にはこの法律違反をしていないかどうかのチェックに時間を取られてしまい申請期限に間に合わないことがあります。専門家に依頼した場合には法律に違反していないかどうか確認してから提出するためそのような心配はありません

助成金の無料診断を受けてみる

助成金についてお問い合わせをする

助成金申請までの流れ

助成金をもらうためはまずは準備が必要となります。
概略ですが当事務所に助成金の申請代行の依頼をした場合の手順について書いてあります。

STEP1 助成金がもらえるかどうかの診断

助成金をもらうためには会社がどの助成金に該当しているかどうか確認しなければなりません。その中でお客様がどの助成金に該当しているかどうか助成金の専門社労士が丁寧にアドバイスをします。

どんな助成金がもらえるか診断してみる

STEP2 業務の開始

診断内容の結果を説明し、今後の助成金の手続きについての提案をさせていただきます。内容についてご納得いただいた場合は、助成金の業務を開始します。

※顧問契約以外の方は申し訳ありませんが着手金をいただきます。
実際に助成金をもらうことができたらこの着手金は充当させていただきます。

助成金についてお問い合わせをする

助成金の申請代行を依頼するときの料金を調べる

STEP3 助成金の申請書類の作成および提出

お客様にとって負担となる助成金作成など面倒な手続きは一切ございません。
当事務所が助成金の申請に必要な書類の作成して所定の行政関係窓口に申請の代行をします。
また役所との折衝も当事務所がすべて行います。
お客様は助成金の申請をすることはなくなるため本業に集中してください。

STEP4  助成金の審査

申請書類と添付書類を提出すると今度はその申請書類に間違いがないかどうか添付書類に漏れがないかどうか行政機関で審査に入ります。申請書類に間違いがあると訂正があったり添付書類に漏れがあると提出するように言われます。また提出した書類だけでは分からない場合には追加の添付資料を要求される場合もあります。

STEP5 審査結果(支給決定もしくは不支給決定)

2fbed9802ea5b6b454ce9526d8fdfb55
申請書類に間違いがなく添付書類にも漏れがなく何も問題がない場合には助成金をもらうことができます。
そのときに支給決定通知書というのが会社宛に送られてきます。
逆に審査が通らなかったら不支給決定通知書が会社宛に送られます。

実際の支給決定通知書はクリックをすれば拡大します。

STEP6 助成金の振込

63caf0efbd202ab47524412ce28cf654
支給決定通知書が届いた後から1週間から2週間以内にお客様が指定した口座に助成金が振り込まれます。なお助成金が振り込まれていても不正受給したと判明した場合には助成金の返還をするのはもちろん悪質ならば逮捕されるということもあるので注意してください。

STEP7 当事務所への報酬の振込

14e24285cfdb98d1f7affb7e5887df88
助成金の振込を確認したら当事務所宛に決定通知書をFAXでお送りください。請求書を発行いたします。
請求書に書かれている当事務所の口座に報酬をお振込みください。

助成金の料金表

受給後報酬
20%~
(※)助成金の受給難易度によって料金のパーセンテージが異なる場合があります。