もうすぐ移転して丸1年

平成27年10月に松山市大手町に事務所移転してから丸1年が経過します。
移転時にはたくさんのお祝いのお花や観葉植物をいただいたり事務所に遊びに来ていただいたりしました。その節はありがとうございました。

丸1年経過しますが、その時は事務員さんが誰一人いなくて最初に雇用する11月までは一人で寂しく事務所で仕事をしていました。

...

本当に事務所移転して仕事ができるかどうか不安でしたが、おかげさまでたくさんの仕事をご紹介いただくことが増えて事務員さんが5人になりました。一人でできなかったことが今度は組織で動けるようになったことによりできるようになりました。ここまでの成長は正直想像してませんでした。

昔から付き合いのある人から見ると人が変わったと言われたこともありました。昔の自分はただ自分で飯が食えて遊びに行けたらいいという不純な動機で仕事をしていていました。しかし自分は考え方を変えました。そんな考え方をしている自分についていく企業はないと・・・

経営者は本気で経営しています。そんな自分の甘い考えで仕事をしているならこれから先本気でお付き合いできないと思い始めました。中途半端な男だと思われても仕方ないと思います。

 

去年の3月からアチーブメントの頂点への道へ勉強することにしたのが自分のきっかけになったと思います。そこでの青木社長の最後の言葉が重く突き刺さりました。

 

半端に生きるも一回、本気で生きるも一回

 

自分は仕事を本気でやっていたのだろうか・・・経営者と本気で向き合っていたのだろうか・・・色々と葛藤もありました。自分は社労士という仕事が大好きです。それならとことん本気になってみようと・・・・自由は本気になって仕事が安定してからでもいくらでも取れると思って本気で仕事に取り組むようになりました。

 

結果として仕事を本気で取り組んでよかったと今では思っています。自由というのは責任を持つ人が持つものです。自由だけ追い求めてもいけないのではないのかと今では思っています。これからも本気で行きますよ。