高年齢者雇用モデル企業助成金の新設

もうすぐ4月ですね。
4月になると新しい助成金が新設されたり廃止されたりします。
今回また新しい助成金ができました。
高年齢者雇用モデル企業助成金

高年齢者雇用モデル企業助成金とは、高年齢者の職域の拡大、処遇の改善、または高年齢者を積極的に雇用する取組に係る計画を作成し、当該計画に基づき、労働者の高齢化に対応した職務の設計、作業を容易にするための機械設備の導入、賃金体系、労働時間等の見直し等を行うとともに、労働協約または就業規則その他これらに準ずるものにより、65歳以上までの定年の引上げ等を行った事業主、又は、当該措置を実施し、高年齢者を新たに雇い入れることにより、60歳以上の者の割合を高める措置を講じた事業主に対して支給される助成金です。
高年齢者雇用モデル企業助成金の支給額
当該措置に要した費用の2分の1に相当する額(70歳以上までの定年の引上げ等を行った事業主にあっては、その額が500万円を超えるときは、500万円、高年齢者を新たに雇い入れることにより、60歳以上の者の割合を高める措置を講じた事業主にあっては、その額が500万円を超えるときは、500万円、65歳以上までの定年の引上げ等を行った事業主にあっては、その額が350万円を超えるときは、350万円)を支給するものとすること。
この助成金は70歳定年引上げ等モデル企業助成金が平成21年3月31日に廃止される代わりにできた助成金です。まだ詳しいことは分かりませんが分かり次第またお知らせします。