高年齢者等共同就業機会創出助成金が平成23年6月末で廃止

高年齢者等共同就業機会創出助成金が平成23年6月末をもって廃止となる予定です。
写真素材 PIXTA
(c) saki写真素材 PIXTA

宝石ブルー高年齢者等共同就業機会創出助成金とは
高年齢者等共同就業機会創出助成金とは、45歳以上の高年齢者が3人以上が自らの職業経験等を活用すること等により、共同して新しく法人を設立し、労働者を雇入れて継続的な雇用・就業の機会を創出した場合に、当該事業の開始に要した一定範囲の費用について支給される助成金です。
URL2高年齢者等共同就業機会創出助成金

平成23年6月30日までに法人の設立登記を行った事業主の事業計画書の申請をもって本助成金は廃止となる予定です。
このため6月30日までに法人の設立登記を行い、助成金を申請される事業主は、設立登記日の区分ごとの事業計画書の提出期間に、法人の設立登記を行った本店が所在する独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構の都道府県の申請窓口に事業計画書を提出してください。
廃止の情報はこちらに書いてあります(PDFで開くので注意)
PDF高年齢者等共同就業機会創出助成金は本年6月末をもって廃止となる予定です