雇用調整助成金の申請が100倍

 減産などで余剰人員を抱えた企業に対し、解雇ではなく休業などで雇用維持を図ってもらおうと、国が休業手当などを助成する「雇用調整助成金」の利用申請が急増している。

 厚生労働省の27日の発表では、先月1か月だけで1万2640事業所から申請があり、対象従業員は87万9614人に上った。国が景気対策で昨年12月に助成要件を緩和したためで、人数ベースでは12月の約6倍、11月の約100倍となっている。
(YOMIURI ON LINEより引用)


先日の木曜日に新居浜のハローワークに行ってこの中小企業緊急雇用安定助成金の説明会に参加してきました。会場いっぱいの参加者がいてこの助成金に興味を持っている会社が多かったのが印象的でした。

しかしその後に個別相談があったのですがその個別相談はひとつもなかったです。理由はこの助成金は申請書類が膨大で、従業員に協力してもらい休業をしなければならないためかなり難しいから相談しようにも相談できないのではないのからだと思います。

当事務所では中小企業緊急雇用安定助成金の申請代行を行っています。この助成金について分からないとかこの助成金についてもっと知りたいという事業主様がいたらお気軽にお問い合わせください。

中小企業緊急雇用安定助成金