社労士業務用ソフトを導入することにしました

今日は社労士業務用ソフト「社労夢」の営業担当者とお会いして話を聞きました。
社会保険労務士の業務は書類を書く仕事が多くまた顧問先が増えていくと会社の管理や従業員の管理が行き届かなくなってきます。また管理しておくと助成金の申請のタイミングを見逃すこともなくなったり、顧問先に対してもいろいろとアイデアを出したりするのにも役立ちます。
営業担当者と話をしたのですが「社労夢」には通常版とライト版である「社労夢Lite」があります。
ライト版は使える機能が制限されたり他にもソフトをレンタルする形になったりと通常版とは異なります。
個人情報保護の観点からすればサーバー上で管理をしてくれる通常版の方がいいのですが、営業担当者がいうには最初はライト版を使ってそれを使いこなせるようになってから通常版にした方がいいとアドバイスがありました。
色々と考えた結果、まずは「社労夢Lite」を導入することにしました。
早く使いこなして(さらに顧問先を増やして)通常版に切り替えたいですね。