災害時における短時間労働者均衡待遇推進等助成金の支給申請時の期限の取扱いについて

平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東北関東大震災)の影響により、各種助成金の支給申請書類などを期限までに提出できなかった(できない)事業主の方も多いと思います。
東北地方太平洋沖地震の影響(道路の寸断、書類の紛失など)により支給申請を期限までに提出できなかった場合でも支給申請が可能になった後、7日以内にその理由を記した書面を添えて提出していただければ、期限までに支給申請があったものとして取り扱います。
写真素材 PIXTA
(c) GOETHE写真素材 PIXTA

宝石ブルー対象の助成金
育児・介護雇用安定等助成金(両立支援レベルアップ助成金)
 ・代替要員確保コース
 ・休業中能力アップコース
 ・子育て期の短時間勤務支援コース
 ・育児・介護費用等補助コース
短時間労働者均衡待遇推進等助成金
 ・短時間労働者均衡待遇推進等助成金
 ・短時間正社員制度導入促進等助成金
他の助成金も期限を延長してもらえることが決定しています。
こちらも参照してください。
URL2東北地方太平洋沖地震の影響で助成金の申請が期限までに間に合わなかった場合の措置
詳細については事業所の所在地を管轄する財団法人21世紀職業財団地方事務所にお問い合わせください。
URL221世紀職業財団(本部地方事務所情報)