松山で赤穂浪士の討ち入り

仕事の移動中に松山市の末広町を通ると赤穂浪士が
みかんの国愛媛で働く社労士岩本浩一-101214_095048.jpg
みかんの国愛媛で働く社労士岩本浩一-101214_095109.jpg
興聖寺というところには赤穂四十七士のうち2人の遺髪を埋葬した埋髪塔があるそうです。
みかんの国愛媛で働く社労士岩本浩一-101214_095145.jpg
あと末広町の町おこしのため赤穂浪士が討ち入りした12月14日に赤穂浪士の格好をして町を練り歩くそうです。