愛媛県緊急地域雇用維持助成金

今から愛媛県庁に出かけて愛媛県緊急地域雇用維持助成金の申請をしてきます(・∀・)
愛媛県では、雇用調整が地域経済に深刻な影響を及ぼす地域において、従業員の雇用維持に努力する事業主の方に助成金を支給して、雇用の安定や事業活動の継続を支援するために愛媛県緊急地域雇用維持助成金の制度を設けています。

写真素材 PIXTA
(c) ゆう写真素材 PIXTA

宝石ブルー対象地域
 南予地域(宇和島市、八幡浜市、大洲市、西予市、内子町、伊方町、松野町、鬼北町及び愛南町)、久万高原町及び砥部町に所在する事業所で、従業員の雇用維持を図るため休業を実施し、国の「雇用調整助成金」又は「中小企業緊急雇用安定助成金」の支給決定を受けた事業主
宝石ブルー対象となる休業
 平成22年2月1日を含む賃金締切期間(判定基礎期間)以降の休業 (教育訓練、出向は対象外)
※  平成22年度分の県助成金については、愛媛労働局から平成23年3月15日までに支給決定があった国助成金に係る休業を支給対象とします。
 また、県への支給申請書提出期限は平成23年3月25日(金)です(平成23年3月16日以降に労働局の支給決定があった休業に係る助成金の支給申請については、4月1日以降に申請を受け付けます。)
宝石ブルー助成金の額
 休業手当総額の10分の1以内で、「雇用調整助成金」又は「中小企業緊急雇用安定助成金」の支給率に応じて次の金額を助成。(1社当たり100万円/年を上限)
明日が締め切りなので今日提出してきます。
それでは準備して出かけてきます(・∀・)