情報はただだと思っている人が多い

最近電話での問い合わせが多くなったのですが、個人の問い合わせが多くなってきました。
私は個人の方は最初から料金をいただくようにすることにしています。
以前は個人でも会社でも初回は相談は無料にしていました。
しかし個人の方は情報だけ聞いてさっさと電話を切るのが多くなってきました。
個人の質問でもすぐに回答できるものはして、すぐに回答できないものは後日答えるようにしていました。
その間は自分の時間を割いてその質問について調べなければなりません。
個人の方は自分のことを質問に答えてくれるただの便利な人としか思っていないように感じました。
会社の方なら次につなげることができるのですが、個人の方だとただ時間を取られてしまうだけになってしまいます。
情報をただのように思っている人が多いように感じます。

私は物を仕入れたり物を売ったりする商売ではありません。
自分で勉強したりセミナーに通ったりして得た知識(情報)をお客様にアイデアに変換して提供する仕事です。
会社でいう商品というのが社会保険労務士などの士業でいえば情報が商品ということです。
会社でも商品はただではあげないと思います。
それと同じだと思ってください。
情報だけ聞いて「はい、さよなら」とされてしまったら時間だけ取られてしまい、自分たちの商売は成り立たなくなります。
そういう理由から個人の方からは最初からお金をいただくことにしています。