半休制度

半休制度ってご存知でしょうか?
半休制度とは有給休暇の半分を社員に与える制度のことです。

有給休暇の時間付与というのは認められていないのですが半休制度は認められています。就業規則でこの半休制度を作っているところです。半休制度なんて簡単だろうと思っていたのですがこれがかなり奥が深いんです。

今日松山の労働基準監督署に行って資料をもらってきました。
土曜日は午前中で帰るいわゆる半ドンの場合に土曜日を有給休暇を取りたい場合に半休制度が認められるかというのがありました。
従業員にとっては土曜日は通常の労働日よりも短いので通常の有給休暇を使ってしまうと損をしてしまうように感じます。それなら半休制度があるならその制度を利用したいというわけです。

実際このような案件があるから資料に乗っていました。
みなさんどう思われますか?



これは実は半休制度が認められます。
なぜかというと労働者に有利になるからです。労働基準法は労働者を守る法律です。有給休暇はその労働基準法に書かれています。
土曜日に半休制度を認めると0.5日有給が消化されます。さらにその来週の土曜日を半休制度を利用すると有給休暇が1日分消化されたことになります。これは法律が与えている有給休暇の日数よりも多くなるということで労働者に有利になるので認められるそうです。

就業規則の作成はかなり奥が深いですね。
これは勉強のし甲斐があります。
就業規則なら誰にも負けないくらいの知識をつけたいものです。