助成金コンサルタント

今日も助成金のアンケート結果の作成、そして明日は中小企業緊急安定雇用助成金の相談と最近助成金に関する相談が多くなってきました。

もう一層のことブログでもそれをアピールしようかなと思い自分の名前を

助成金コンサルタント・社会保険労務士 岩本浩一

このようにしました。

コンサルタントって誰でも名乗るんですよね。

社労士の資格がなくてもコンサルタントって別につけてもいいです。

ただ助成金の申請代行は社会保険労務士だけだから助成金コンサルタントと名乗れるのは社会保険労務士だけですけどね。
助成金は毎年改正や改廃があって自分も覚えるのが大変になるときもあります。
しかしそれを覚えないでいるっていうことは 
お客さんに対して最適なサービスを提供していない
ということになります。

社会保険労務士の仕事というのはお客さんつまり社長さんの悩みを聞いて解決してあげるばかりではなく、

自分の知恵と能力を生かして会社経営に役立つ情報を提供してあげることも仕事です。
助成金はまさに情報提供サービスです。

助成金は知っているか知っていないかですごい差が出ます。
お客さんにはもらい損ねの助成金がないように常に考えておかなければならないですね。