中小企業雇用安定化奨励金の改正

平成21年4月1日より中小企業雇用安定化奨励金について、現行の正社員転換制度に対する奨励金に加え、次のとおり共通処遇制度及び共通教育訓練制度に対する奨励金を支給されるようになりました。

(1)共通処遇制度奨励金
フルタイム有期契約労働者について、労働協約または就業規則に正社員と共通の処遇制度を新たに導入し、当該制度の適用を受けた対象労働者が1人以上発生した事業主に対し、50万円を支給すること。
(2)共通教育訓練制度奨励金
フルタイム有期契約労働者について、労働協約または就業規則に正社員と共通内容の教育訓練制度を新たに導入し、当該教育訓練を受けた対象労働者がフルタイム有期契約労働者の一定割合を超えた事業主に対し、35万円を支給すること。
詳しい助成金の内容についてはこちら
中小企業雇用安定化奨励金