ベスト電器松山店閉店

みかんの国愛媛で働く社労士岩本浩一家電量販店のベスト電器(福岡市)の松山本店(松山市千舟町2丁目)が2月末に閉店することが、14日分かった。業績低迷を受け、全国約500店のうち50~70店を閉鎖するとした同社の再編計画の一環。近年、同市内に出店が相次いだ郊外大型電器店との競合激化で、売り上げが伸び悩んだことが主な理由としている。
 同市内では近年、大型家電量販店が相次ぎ出店。松山本店の白方智之店長(43)によると景気低迷などの影響もあり、現在の来店客数はピーク時の半分に激減、売り上げも大幅に減少した。「駐車場が有料だったことなど、郊外店よりも不便だった点が敬遠された」と話す。
 ベスト電器によると、同店の従業員42人は希望退職者を除き、全国の他店舗に配置転換する方針。同店跡地の利用は未定。残る県内4店舗の営業は、今後も継続するという。
(愛媛新聞 ON LINE より引用)

松山の大街道に面していたベスト電器松山店が平成23年2月末で閉店するそうです。
松山は交通機関が発達していないためどこに移動するにも車で移動するため有料駐車場のベスト電器松山店にわざわざ行かなくても無料の駐車場を構えている郊外のヤマダ電器やコジマ電器に行くようになってしまいます。
ベスト電器松山店がなくなることによりますます銀天街や大街道が寂れてしまいますね。
撤退した後は何の店になるのか気になりますね。