トヨタの人気が96位

 リクルートは8日、大学生の就職志望ランキングの調査結果を発表した。それによると、不況の影響を受けにくいJR東海、JR東日本のJR勢が1、2位を占めた。一方、トップ10が常連だったトヨタ自動車が前年の6位から96位に大きく後退するなど、業績悪化に苦しむ電機、自動車メーカーは順位を下げ、学生の安定志向が浮き彫りになった。
 リクルートは「昨秋のリーマン・ショック後、就職環境が急変し、学生の危機感が見て取れる」と分析している。調査は来春卒業予定の大学生を対象に1、2月に実施、7069人が回答した。 
(時事通信より引用)

大学生の就職希望のランキングでいつも上位であったトヨタが前年の6位から96位になってしまいました。
自動車業界はモロに不況の影響を受けたため学生の安定した職場に就きたいという思いで下がってしまいました。
このようなアンケートでも不況っていうことが分かりますね。
まだ不況はまだまだ続くのでさらにトヨタの人気が下がるかもしれないですね。