トイレ掃除に学ぶ会

今日は伊予農業高校でトイレ掃除をしてきます(^-^)/
過去に一度だけ参加したことあるのですがこのトイレ掃除は素手でトイレ掃除します。
このトイレ掃除では色々なことを学ぶことができます。
日本を美しくする会にはこのように書かれています。
以下引用です。

1.謙虚な心を
どんなに才能があっても、傲慢な人は人を幸せにすることはできない。人間の第一条件は、まず謙虚であること。
謙虚になるための確実で一番の近道が、トイレ掃除です。
2.気づく心を
世の中で成果をあげる人とそうでない人の差は、無駄があるか、ないか。無駄をなくすためには、気づく人になることが大切。
気づく人になることによって、無駄がなくなる。
その「気づき」をもっとも引き出してくれるのがトイレ掃除。
3.感動の心を育みましょう
感動こそ人生。できれば人を感動させるような生き方をしたい。 そのためには自分自身が感動しやすい人間になることが第一。
人が人に感動するのは、その人と手と足と体を使い、さらに身を低くして一所懸命取り組んでいる姿に感動する。
特に、人のいやがるトイレ掃除は最高の実践道場。
4.感謝の心を
人は幸せだから感謝するのではない。感謝するから幸せになれる。その点、トイレ掃除をしていると小さなことにも感謝できる 感受性豊かな人間になれる。
5.心を磨く
心を取り出して磨くわけにいかないので、目の前に見えるところを磨く。
特に、人の嫌がるトイレをきれいにすると、心も美しくなる。
人は、いつも見ているものに心も似てくる。

引用終わり
人の嫌がることを率先してやるということは大事なことだと思います。トイレ掃除をすることによって心を磨くことができます。
たかがトイレ掃除だけど多くのことを学ぶことができます。
私はまだまだ人間ができていないのでこういう会には積極的に参加したいと思います。