コンサート その2

コンサート途中で手相家ふーみんさんが骨髄バンクの体験を語りました。
岩本社会保険労務士事務所 みかんの国愛媛で働く社労士のブログ-Image1008.jpg
ふーみんさんの息子さんは白血病で余命4ヶ月と宣告されました。助かるためには骨髄移植しかありません。ちょうど兄弟で骨髄の型が適合して助かりました。
骨髄の型が適合するのは兄弟間で4分の1で他人間では宝くじに当たるよりも難しいそうです。