ねんきん定期便始まる

ねんきん定期便が4月3日から配布されます。
ねんきん定期便は、年金の加入記録や将来もらえる年金の見込み額を年に1回お知らせするものです。
ここで間違えるのが「ねんきん特別便」です。ねんきん特別便はすべての受給者と今現在加入している人に送られたものですが、今回送られる「ねんきん定期便」は現役加入者が対象となります。
岩本社会保険労務士事務所 みかんの国愛媛で働く社労士のブログ
送付対象者:国民年金、厚生年金の被保険者
実施時期:平成21年4月~
送付周期:毎月誕生日月に配布
平成21年度に通知する内容
(1)年金加入
(1)年金加入期間(加入月数、納付済月数等)
(2)50歳未満の人は加入実績に応じた年金見込額。50歳以上の方には、「ねんきん定期便」作成時点の加入制度に引き続き加入した場合の将来の年金見込額。なお、既に年金受給中(全額停止中も含む)の方には年金見込額は通知しません。
(3)保険料の納付額(被保険者負担分累計)
(4)年金加入履歴(加入制度、事業所名称、被保険者資格取得・喪失年月日等)
(5)厚生年金のすべての期間の月毎の標準報酬月額・賞与額、保険料納付額
(6)国民年金のすべての期間の月毎の保険料納付状況(納付、未納、免除等の別)
平成22年度以降
上記(1)~(3)について、更新し通知する。また、上記(5)および(6)について、直近一年分を通知します。
節目年齢時(35歳、45歳、58歳)の人に対しては、21年度と同内容を更新して通知します。
ねんきん定期便は特別便と異なりA4サイズで送られてきます。
通常の定期便は上の水色の封筒で送られてくるのですが、年金の改ざんの疑いがある場合にはオレンジ色の封筒で来ます。
オレンジ色の封筒が届いた場合は要注意です。