なぜ大阪まで行って勉強をするのか?

こんばんは(・∀・)

現在フェリーが東予港を出港して1時間半ほど経ちました。
大阪に到着するのは朝の6時頃になります。
写真素材 PIXTA
(c) makaron*写真素材 PIXTA

私は今は松山市で社会保険労務士をしています。
東京や大阪など都市部で仕事をすれば人口も多く会社も多いのでビジネスチャンスは多いと思います。
しかし私は松山市が大好きで東京や大阪でたくさん仕事があったとしても松山市から出るつもりはありません。
松山市で社会保険労務士として生計を立てるためには周りの同業者と同じようなことをしていては勝てません。

私が開業した当初は松山市いや愛媛県でブログやサイト(ホームページ)を作成している人はほとんどいませんでした(現在は数名ほどですがサイトを作成しています)。
そのためまずは自分のことを知ってもらうためにブログを作成し、自分の業務を知ってもらうためにサイトも作成しました。
自分の知識の向上のために色々な情報を手に入れてそれをお客様に提供しなければなりません。
ネットで探せば見つかりそうな感じがしますが、現場での生の情報を手に入れるためには愛媛県にいては駄目で大阪や東京などに行って情報を仕入れなければなりません。
東京が一番情報が集約されているのですが、時間や予算の関係でそこまで行けませんが、大阪なら夜フェリーに乗っていれば朝着いて勉強会に参加できます。
情報は新しければ新しいだけ価値があります。

その情報をいかに仕入れていかにお客様に提供できるのかが重要です。
そのために大阪に時間とお金はかかりますが勉強会に参加しているのです。
時間とお金を無駄にしないためにたくさん勉強して帰ってきます(・∀・)