かつかいしゅう(社会保険労務士報酬口座振替システム)

881caf39.gif今日は日本システム収納株式会社の「かつかいしゅう」を申し込みました。
「かつかいしゅう」はあの歴史で有名な勝海舟のことではなく社会保険労務士の報酬口座振替システムのことです。
日本システム収納株式会社のサイトによると・・・

関与先からの報酬(月決報酬、臨時報酬、立替金等)を預金口座から自動的に振替えて、会員の預金口座へ毎月定期的に振込まれますので、社会保険労務士事務所の業務合理化と関与先の報酬支払事務の省力化が図れます。

社会保険労務士の皆さま
・ 集金のための時間・人件費・交通費が節約できます。
・ 請求先や金額などのデータはお手元のパソコンによりインターネット上で作成・送信できます。
・ 入金処理・未入金チェックなど大幅軽減できます。
・ 毎月報酬を自動的にしかも効率的に受け取れます。
関与先の皆さま
・ 毎月自動的に報酬が預金口座から振替えられるので振込みの手間が省けます。
・ 送金手数料などの負担がなくなります。

顧問先から報酬を振り込んでもらうときは振込手数料がかかりますが、この「かつかいしゅう」を利用すると振込手数料がかからなるため顧問先の負担もなくなります。また決まった日に顧問先から振込があるので資金計画も立てやすくなります。

以前仕事をした社長さんから振込手数料を嫌がる社長さんは多いから振込手数料は自分持ちにした方が仕事はしやすくなるよと教えてもらいました。
仕事で費用は発生するのは分かりますが、振込手数料は仕事で発生したものではありません。振込手数料といっても数百円ですが会社に余計なお金を使わせてしまっていることになります。
そう考えるとお客さんに損をさせないようにするためにはこの「かつかいしゅう」は必要なものではないのかと考えて利用することにしました。

この「かつかいしゅう」で顧問先のサービス向上に努めたいと思います。